ザイグルボーイの口コミやハンサムなどの他のシリーズとの違いを調べてみました!

ザイグルボーイはシリーズ累計で600,000台を突破している人気キッチン家電。

煙を出さないで調理ができるので、リビングで焼き料理が作れてほしいと思っている方が多いでしょう。ぜひ参考にしてください。




ザイグルボーイの口コミ評判!

ザイグルボーイを実際に購入した方の口コミを調べてみましたのでまずはご覧ください。

【ザイグルボーイの口コミ】

焼肉を食べた後のニオイが全くと言っていいほどありません!床やテーブルに油も飛んでいないですし。

そして何よりもお肉が美味しい!油をひく必要もないですし、余分な油がちゃんと落ちてくれるのでヘルシーに焼肉を楽しむことができました!


「本当にニオイが残ることはないのかな?」と半信半疑だったのですが、ニオイは全く気になりません。焼肉を食べにお店に行く回数も減りそうです。


ニオイは気になりませんし、美味しく焼けるのは周りの評判通りでした。ただ一点、思ったよりも周囲が熱くなるので食べているときは窓を開けて暑さ対策をする必要がありますね。


煙もニオイも全然しない!掃除も楽だし買って正解の買い物でしたー^^


焼いているときは熱いけど、これだけ手軽に使えてニオイもしないて片付けも楽なのは嬉しいですね。なんだか味もいつもより美味しく感じます。

(楽天市場より引用)

ザイグルボーイの口コミ評判を確認してみると、うたい文句であるニオイも煙もしないというところは本当のようですね。悪い評価やや不満点を挙げている人でもニオイが気にならないと言っているのでかなりの評価と言えるでしょう。

 

一方で、思っていた以上に熱いみたいなので、半袖で食べるときや熱で悪影響を受けてしまう家電や小物などは近くに置いて使わない方がいいかもしれません。

余分な油も落ちて美味しく焼肉が楽しめますから、欲しいと思った方は購入する価値がある調理アイテムだと思いますよ。

>>ザイグルボーイの口コミをもっと見てみる!(ページ中段)

 

ザイグルハンサムとの違いとは?

ザイグルボーイに興味を持っている方はザイグルハンサムというシリーズの別商品との違いが気になるところだと思います。どれがいいのか迷うこともあるかもしれません。

そこでザイグルボーイとザイグルハンサムとの違いを簡単に紹介しておきますね。

 

この2つの違いは大きく2つ。

1つ目はザイグルボーイには角型プレートがプラスされている点。そして2つ目はメーカー希望小売価格が若干高い点です。

性能やスペック、サイズに関しては違いはなく、セット内容が違うので価格も違ってくるということが言えますよ。

 

販売当初はそういった違いがありましたが、現在はセット内容に特典がついていたり、割引価格で販売していたりするので、あまり大きな違いはありません。

 

ただ、ザイグルボーイはテレビショッピングで紹介されるモデルになるので、ネットでしか購入することができないということが言えます。

性能などに違いがあるわけではないので、お得に注文できたり、いいなと思ったシリーズを購入するのがいいと思いますよ。

 

自分がどんな料理を作りたいのかをイメージしてそれに必要なアイテムがそろっていたり、ミニなどのサイズもありますのでどのくらいの人数で使用するかをイメージするといい買い物になるのではないでしょうか。

>>ザイグルハンサムの詳細はコチラ!

 

ザイグルボーイで煙が出ない理由は?特徴をチェック!

ザイグルボーイは煙出ない、しかも美味しく焼肉を楽しめる調理アイテムとなっていますが、どうしてこのようなことが可能なのか、簡単に特徴について確認しておきましょうね。

まず煙が出ない理由に関してですが、これは煙を発生させない仕組みになっているからです。

 

そもそも煙が出るのは熱源にお肉の脂が落ちることで発生するのですがザイグルボーイは下に熱源がないので、脂が落ちることがなく煙を発生する原因を防ぐことができるのですね。

だから、煙が出ることがないのです。

 

また、美味しく食べられるのもちゃんと理由があって、ザイグルボーイは上部に赤外線を出すカーボンヒーターを搭載しています。この赤外線がプレートの上の食材を直接焼くことになるので、炭火と同じの赤外線直火焼きの美味しさを生み出すことができるのですよ。

肉汁をしっかりと閉じ込めてくれるのでふっくらとした食感や味わいを楽しむことができます。

 

脂が熱源に垂れる心配がないので油はねも極限まで抑えることができますから、食べ終わったあとにテーブルがベタベタになることもほとんどありませんし、後片付けも簡単ですね。

熱源が上部にあるためにプレートで焼くよりも熱いというデメリットもありますので、夏は熱いかもしれませんが、冬は暖房替わりに使えるという考え方もできますし、ザイグルボーイはデメリットよりはメリットの方が多いアイテムと言えるでしょう。

 

電気代ってどのくらいかかるの?

自宅でも臭いを気にせずに焼肉が楽しめるザイグルボーイですが、家庭で焼き肉をするときに気になるのが電気代がどのくらいかかるのかということ。

ところで、自宅でする焼肉する場合は電気代はいくらくらいが目安としてかかるものなのでしょうか。簡単な計算がありますので紹介しておきますね。

 

まず、ザイグルボーイの消費電力は1200Wとなっています。仮に1kWhの単価が27円とした場合、30分使用するとだいたい16.2円が電気料金の目安になります。

使用環境や各家庭の電力会社の契約プラン、時間帯などによって多少変化しますので、これより安い場合も高い場合もありますね。

 

ただ、1回の使用時間で16円程度なら週に1度使ったとしても1ヶ月で100円にも満たないですから、電気代はあまり気にしなくていいのかなと思います。

ザイグルボーイほどの性能があってこの電気代ならお得でしょう。

 

何より、焼き肉店に出かける回数を押さえることができますから、出費は抑えられますし、その分質の高いお肉を買ってきて食べることもできるようになりますから、お店で食べるよりもいいお肉を味わうことができるようになりますね。

電気代も抑えめですし、経済的な負担も抑えることができますよ。

 

知らなきゃ損!こんなレシピも作れる!

ザイグルボーイが欲しいと思っている方の多くが焼肉を自宅で食べたい!というニーズから興味を持ったと思います。

確かにザイグルボーイがあれば焼肉をニオイなどを気にせず食べることができますが、実は焼肉以外にもいろんなレシピを作ることができるのはご存知でしょうか。

 

例えば、ハンバーグだって作れますし焼き魚だって裏返す必要なしで作ることができますよ。目の前でハンバーグが焼けていく様子を見られるのはお子さんがいる家庭では子供もかなり喜んでくれると思いますよ。

また、最近ブームになっている焼き芋も、遠赤外線効果によって炭火焼きのように焼けるザイグルボーイなら石焼き芋のように美味しく仕上がります。

 

焼き芋を家庭で美味しく食べられるのは他の調理家電では味わえない魅力かもしれませんね。

他にもから揚げなども揚げ油を使わないノンフライで作れたりしますし、ザイグルボーイは焼肉だけを作る調理アイテムではないのですよ。

いろんなレシピを作ることができます。

 

ちなみに、油を使わないで自宅で揚げ物を楽しむということで言えば、パワーマジックフライヤーXLもありますので、焼き料理よりも揚げ物を食べたいと思っている方はコチラがおすすめですね。

 

ザイグルボーイの最安値価格で買えるのは楽天か?アマゾンか?

ザイグルボーイのメーカー希望小売価格は税込28,944円となっています。

この価格はテレビショッピングで販売されていた価格になっており楽天で販売されているものもこの価格となっていますね。

 

これを踏まえた上で、もしザイグルシリーズの商品を買うのならザイグルボーイよりもザイグルハンサムの方がいいと思います。

というのも、先程紹介したようにザイグルボーイとザイグルハンサムには性能に関して違いがありません。

 

セット内容が違うだけですので、それよりは安く買えるザイグルハンサムの方がお買い得ではありますね。

ちなみに、ザイグルハンサムはAmazonで販売しているものが最安値価格となっており、税込21,384円となっていました。

 

通常送料も無料となっていますので、性能の差がないのに付属品の違いだけで約8,000円程度の違いが出ると考えるとわざわざザイグルボーイを選んで買う必要はないと判断できます。

もちろん、プレートが多い方が合っている家庭もありますし、特典内容や価格は変わるものですから、タイミングによってはザイグルボーイの方がいい場合もあります。

 

販売ページを確認して、自分に合っているザイグルを選んでみてくださいね。