恵方巻きのシーズンになると、なぜか南海キャンディーズの山里亮太さんが話題になります。

事の発端になった品川庄司の品川祐さんとの事件の真相とは?

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんとのスピンオフ話も紹介してきますね。




山里亮太「恵方巻き事件」とは?

毎年2月頃は恵方巻きのイベントがあります。

最近では夏にも恵方巻きのイベントがあったりするなど日本行事として定着していますね。

そんな恵方巻きですが、なぜか南海キャンディーズの山里さんが恵方巻きシーズンに炎上します。

その理由はとあるラジオ番組での発言がきっかけになっています。

自身がパーソナリティを務めるTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」で、嫌いな人物とのエピソードを披露するという企画がありました。

山里さんが言うには、某バラエティー番組に出演した際に、先輩芸人の振りに上手く返せなかったそうです。

その後、その先輩芸人がカメラの回っていないときやトイレで会った時などに、「笑われる人は楽ですよね、僕ら笑わせる方だから大変なんですよ。」と執拗にイヤミ責めをしていたそうなのです。

その相手はボヤかして話していたのですが、話しぶりから相手が品川さんだと一目瞭然で、ネットから非難が起きました。

その騒ぎを察した品川さんはツイッターでコメントを残したあとアカウントを削除するという事態にまで発展していきました。

以上が簡単な事件内容なのですが、なぜこの事件が恵方巻き事件というと、このラジオの放送日は2月3日だったからです。

固有名詞をぼかすために恵方巻きをくわえながら話していたのですが、結局誰のことを話しているのか分かってしまうという。。。

もちろん芸人ですから計算して話しているでしょうが、思ったよりも騒動になってしまったというところでしょうか。




ウーマン村本も品川と険悪に

品川さんとのひと悶着は南キャン山里さん以外にもあります。

最近ではラジオで品川庄司がドンずべりしたと発言したウーマンラッシュアワーの村本さんが騒動を起こすということがありました。

その後、ロンドンハーツの企画でなぜか品川さんが悪いとなり坊主になって和解するという企画が行われたこともありました。

もともとヤンキー気質だった品川さんですから喧嘩っぽいところがありそうですが、その分人情に厚いところもあると思います。

話は少しそれましたが、南キャン山里さんは恵方巻きシーズンになるたびに品川さんとの事件が取り上げられるでしょうね。

そして、それにつられてウーマン村本さんも炎上していくことでしょうね。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ドロップ [ 品川祐 ]

ドロップ [ 品川祐 ]
価格:616円(税込、送料込)

山里良太は天才だと思う

山里さんの世間のイメージは「キモイ」「変態」などのイメージがあるかもしれませんが、この人は「天才」の部類に入る人物だと思っている人もいるのではないでしょうか。

芸能はエンターテインメントですから、テレビで見せているような表情はあくまでも番組を観ている人を楽しませたり、嫌われるようなことを言って話題に関して考えさせることがメインとなるので、本人の本当の気持ちというものはあまり明るみになることはありません。

けれども、そんな山里さんの本音が詰まっているのが、自身の著書「天才はあきらめた」です。

この本は一部の天才を除いてすべての人が読んだ方がいい作品となっています。

特に仕事で落ち込んでいる人は絶対に読んだ方がいいでしょう。偉人のように上から導いてくれる人の啓発ではなく、身近な人が下から這い上がってくる様子を感じ取れるのが大きな刺激になるはずです。

そして、最後に書かれている山里さんと親交の深いオードリー若林さんの解説もぜひ読んで欲しいですね。

読む前と読んだ後ではきっと見える景色が変わっているはずです。

芸人さんは多彩な人が多いですが、その裏にはちゃんと努力が隠されているのですね。

芥川賞受賞作品の意外と知られていない秘密!

ピース又吉直樹が小説のタイトルを火花にした意味を知ってる?