ジャコウネココーヒーはベトナムやバリなどで栽培されている幻のコーヒーと言われています。

ジャコウネコが媒体となっている幻のコーヒーはどんな味がして、どのくらいの値段になっているのでしょうか?

気になる味や価格などを調べてみましたのでご覧ください。




ジャコウネココーヒーの味や香りは?

ジャコウネココーヒーの味は酸味が少なくどちらかというとさっぱりとした味です。

 

ですが、2口3口と飲むうちに甘味がどんどん口の中に広がっていき、例えるのなら、ワインの様に時間と共に味が変化していくのです。

 

ジャコウネココーヒーは時間が経っても嫌な苦味が出ないところが特徴的で、美味しいコクが深まるばかりです。

 

飲めば飲むほど癖になるコクのある深い味わいは世界中のコーヒー愛好家が高く評価しています。

 

また、香りはチョコレートのようなとても甘い香りがします。

 

挽きたては甘い香りが漂って、気持ちが『ホッ』っと落ち着かせてしますよ。

 

ところでジャコウネココーヒーとはどんなコーヒー豆なのでしょうか。

 

ジャコウネココーヒーはその名の通り、ジャコウネコを媒体とした世界一高級なコーヒー豆です。

 

ネコが媒体のコーヒー豆とはどういった意味なのかというと、コーヒーの実を食べたジャコウネコの消化器官を経たコーヒー豆のことで、いいかえるのなら猫のフンとも言えるのです。

 

フンというと飲む気もなくなってしまいそうですが、コーヒーの実の外皮だけが消化され実は消化されません。

 

ですので、自然発酵され、また機械などを一切使わないコーヒー豆ができるというわけなのです。

 

ジャコウネコは『ジャコウ』という特有の香りを持つネコで、とても可愛い顔をしています。

 

可愛い顔をして実はグルメなネコで、コーヒーの実を食べるときは甘くて熟したコーヒーの実だけを選んで食べます。

 

だからいい味といい香りを生み出す世界一高級コーヒー豆になっているのです。




ジャコウネココーヒーの値段の相場は?

味もさることながら、その値段の方も世界一と言われているのがジャコウネココーヒーです。

 

世界一高級と呼ばれるジャコウネココーヒーは有名なホテルリッツカールトン東京では1杯5500円もするといわれています。

 

1杯5000円以上するコーヒー・・・。味が気になるのもうなづけますね。

 

テレビなどで話題になることも多いジャコウネココーヒーですが、ブレンドされたものはお得に購入することもできます。

 

お店で出されるものよりは劣ってしまいますが、試しに飲んでみるにはいい機会になるかもしれませんよ。