シロカのハイブリッド電気圧力鍋はテレビショッピングでも紹介されている人気調理グッズ。

電気圧力鍋があればほったらかしでいろんな料理が作れるから手間がかからないですし、時短調理もすることができるので忙しい方には強い味方になってくれることは間違いありませんね。

口コミ評判も気になるところですが、ハイブリッド電気圧力鍋の電気代ってどのくらいかかるものなのかなど気になる点をまとめてみましたので購入を考えている方は参考にしてください。

ハイブリッド電気圧力鍋の口コミ!

まずはハイブリッド電気圧力鍋を実際に愛用されている方の口コミを確認してみましょう。

ハイブリッド電気圧力鍋の口コミ
40代-女性良い

何となく難しいイメージがあった圧力鍋ですが、テレビを観たところ操作がびっくりするほど簡単だったので購入を決意。
圧力機能でご飯を炊いたら子供たちが「炊飯器とは違う!」と喜んで食べてくれてとてもうれしかったです。
材料を切ってボタンを押すだけでおでんを作れたのも感動でした!

40代-女性良い

加圧してから減圧するまでが少し時間がかかりますが、使いやすくて楽です。サイズも大きいのがいいですね。

50代-女性悪い

製品自体は良いもので満足していますが、もう少しマニュアルがわかりやすければ良かったです。

40代-女性良い

サイズが大きくて4人で食べるのにはちょうどいい量かと。下ごしらえは必要ですが、家事の合間に準備しておけばいいですし、洗うのも楽、短時間で作れる、材料に味が染みるなどみんなが喜んで食べられるので購入して良かったです!

40代-女性良い

カレー、サバの味噌煮、離乳食用の蒸し野菜を作ってみましたが、どれも美味しく作れて気に入っています。
圧力時間以外に加熱と減圧に少し時間がかかりますが、他のことをしてたら気になりませんね。

(ディノス公式サイトより引用/著作権の関係上、内容はそのままで文字の一部を調整)

ハイブリッド電気圧力鍋の口コミを見てみると多くの方が満足していました。

簡単で便利、しかも美味しく作れるので自分で調理するよりは失敗が少ないのは魅力的でしょう。

最初の加熱と調理後の減圧に少し時間がかかるので調理時間は設定より若干長くなりますが、それでもほったらかしでいいというメリットがありますから、満足度の方が高いみたいですね。

総合評価も5段階中4.0以上を獲得していますし、非常に優秀な電気圧力鍋と言えます。

>>ハイブリッド電気圧力鍋の口コミをもっと見てみる!

ハイブリッド電気圧力鍋のココがすごい!

 

シロカのハイブリッド電気圧力鍋は圧力調理ができるので、忙しいときでも短時間で料理が作ることができます。

ガス火を使う圧力鍋とは違って電気圧力鍋なので、火を使うことがなくキッチンから離れて家事などができるのが嬉しいポイントでしょう。

それに、直火で使う圧力鍋は蒸気が出て危険だったり、火加減を気にしないといけないから扱いが難しいということがありますが、ハイブリッド電気圧力鍋なら最初に時間を設定してスタートボタンを押せばあとは勝手に調理してくれるので危険性も手間もかかりません。

しかも音を立てないで蒸気を逃がす仕組みになっているから調理中も静かですよ。

また、ハイブリッド電気圧力鍋にはスロー調理という長時間煮込む料理も作ることが可能。

お出かけ中に準備をしておけばお店で食べるような本格的な味を楽しむことだってできます。

例えば、大根なんかは煮崩れしないので屋台で食べるような味の染み込んだものを食べることができますし、ビーフシチューはお肉が固くならずトロトロの味を楽しむことだってできますよ。

サイズが4Lと大きいので大人数の料理を作るときや食べ盛りのお子さんがいる家庭ではかなり重宝すると思いますよ。

電気代はガス代より安いのか?計算してみた!

ハイブリッド電気圧力鍋は性能に関しては申し分ありません。ほしいと思っているのならすぐにでも買った方がいいでしょう。テレビショッピングなどで紹介されることもあるので、そういった場合にすぐに売り切れてしまうこともありますからね。

けれども、気になるのは電気代だと思います。

毎日使うことを考えると電気代がどのくらいかかるのかは節約志向の方はしっかりとチェックしておきたいですよね。

そこで、簡単にハイブリッド電気圧力鍋の電気代がガス代よりも安いのか高いのかを計算してみました。

まず、ハイブリッド電気圧力鍋の電気代。

1日の使用時間を1時間、1kWhの単価を平均的な価格である27円とした場合、消費電力が800Wとなっているので、合計電力量は0.8kWhで約21.6円となります。

仮に30日使った場合の金額は約648円となりますので、1ヶ月でたったの650円前後しか電気代がかからないのですね。

次にガス火を使って料理したときのガス代。

こちらは計算がやや複雑なので東京ガスのQ&Aを参考にしますが、中火で1時間加熱した場合約14.5円、強火だと約25.7円となります。

この2つの間を取った場合、料金は約20.1円となるのでハイブリッド電気圧力鍋とほとんど変わらないことが言えますね。

もちろん、厳密に言えば各家庭で電気やガスの契約などが違うので単純な比較とは言えませんが、それでも料金に関しては大きな差はないということは言えるでしょう。

だとするなら、ほったらかしで調理ができるハイブリッド電気圧力鍋の方が便利であるというのは間違いないということが言えますね。

ハイブリッド電気圧力鍋でかかる電気代を気にするよりも、ハイブリッド電気圧力鍋を使うことで得られる自由な時間の方が価値は高いと思いますから、電気代を気にして購入を躊躇しているのはもったいないことだと思いますよ。

>>ハイブリッド電気圧力鍋についてもっと詳しく見てみる!

ハイブリッド電気圧力鍋のお得な購入方法!

ハイブリッド電気圧力鍋についていろいろ見てきましたが、いいなと思っている方は迷わず購入することをおすすめします。

美味しい料理が食べられるのはもちろんですし、何よりも時間を有効活用できるようになるのはかなり魅力的でしょう。時間は限りがありますから。

なので、ハイブリッド電気圧力鍋を購入することをおすすめできるのですが、購入する時のちょっとしたお得情報を紹介しておきますね。

ハイブリッド電気圧力鍋は通販でのみ販売されていて、ディノスから販売されています。

ディノス公式通販サイトから購入することもできますが、お得に購入したいのならディノス楽天市場店で注文するのがいいですよ。

どちらも販売価格は税抜17,800円で同じなのですが、楽天市場店で注文すると楽天ポイントを利用することができるので、ポイントが貯まっている方はそこから割引することもできます。

楽天ポイントは貯めやすいですし、使いやすいですからディノス公式通販サイトで注文するよりはお買い得になりますよ。

どこで買ってもモノは同じですから、少しでもお得に購入できる販売店を利用してみましょう。