アデランスビューエフェクターはデンキバリブラシの代用品になる?

デンキバリブラシが気になるけど、価格が高くてちょっと手が出ない。

そう考えた時に、類似品のアデランスビューエフェクターに興味を持ったりしますが、代用品として活用するかは判断が難しいですね。

判断基準としては、本気度がどのくらいかでしょう。

本気でキレイになりたい、プレゼントしたいのなら『デンキバリブラシ』が、美容習慣を作りたい、キレイになるきっかけを作りたいのなら『アデランスビューエフェクター』を選ぶのがいいでしょう。

>>本気の人はコッチ!
TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】
>>まずは気軽に♪の人はコッチ!

アデランスビューエフェクターはデンキバリブラシの代用品になるの?

アデランスビューエフェクターがデンキバリブラシの代わりになるのかと言われたら、ならないと考えるのが妥当でしょう。

確かにどちらもブラシ型のEMS美顔器で、スカルプケアとフェイスケアができるので、類似品とは言えますが、得られる効果としてはデンキバリブラシの方がはるかに高いです。

また価格にもその違いが表れていますね。

ビューエフェクター
デンキバリブラシ
価格 42,900円 198,000円

『松・竹・梅』で表現するならアデランスビューエフェクターは『梅』、デンキバリブラシは『松』にあたりますから、この2つには大きな差があると言わざるを得ません。

性能や得られる効果はもちろん、価格差も2万円と20万円で差があり過ぎますし、ちょうどこの間くらいの商品がなかなか見つからないので、どちらを選べばいいか悩みますよね。

 

この2つの間、『竹』に当たる商品をしいて言うならルルド フェイスメイクエステがちょうどいいかな?

どうしても決められない時は第3の選択肢として候補に挙げてみましょう。

価格差を決める3つの理由を比較してみた!

アデランスビューエフェクターとデンキバリブラシがどうしてこんなに価格差があるのかですが、主に以下の3つの理由で差が出ています。

価格差を決める3つの理由

・効果
・使用範囲
・クオリティ

この3つについてそれぞれ比較してみましょう。

EMSの効果が違う!

この2つのEMSブラシの差はEMSの効果に差があります。

教える女性

EMSは「Electric Muscle Stimulation(電気筋肉刺激)」の略で、ダイエットや筋肉トレーニングなどの目的として、電気で筋肉を刺激する器具のこと。

どちらもEMSの効果を得ることはできますが、デンキバリブラシは得られる効果がかなり高くなります。

大きな違いが電極の数。

ビューエフェクターの電極数は6本なのに対し、デンキバリブラシの電極数(ピンヘッド)は32本。約5倍もの差があるのですね。

単純に考えて数が多くなれば刺激をすることができますから、その分効果を実感しやすくはなります。

もちろん実感度に関しては個人差がありますが、家庭用EMS機器は「物足りない」という口コミが共通してよく見られるので、この差は比較すると大きいでしょう。

デンキバリブラシは全身にも使える!

ビューエフェクターはスカルプケアとフェイスケアができますが、デンキバリブラシは頭皮から足元まで全身に使えます。

コレ1台で全身のケアができるのなら、価格が高くても購入する価値はあるでしょう。複数の美容家電を持っていると邪魔ですからね。

ただ、すでにボディケア用の美容家電を持っていたり、ボディケアはクリームなどを使ってるというのであれば、逆に身体全体に使えるのは無駄な機能とも言えます。

この点もどちらを選んだらいいかの判断基準になりそうですね。

『再現を目指した』と『サロンクオリティ』との差

ビューエフェクターはアデランスの頭皮ケアをするコースの技術を家庭でも再現できるように目指した商品。

一方で、デンキバリブラシは全国のクリニックで実際に取り扱われている商品。

『再現を目指した』商品と『実際にサロンで使っている』商品ではクオリティは違います。

コレが価格差の最大の理由と言えるでしょう。

 

毎回サロンに通う手間と金額を考えるのなら、デンキバリブラシを買った方がはるかにお得ではありますね。

教える女性

長い目で見ればサロンに通うよりも絶対安上がりですから、年単位で「どのくらいの美容代がかかっているか?」を計算してみて、購入するかを考えるといいかもしれません。

デンキバリブラシに故障の心配は?保証期間はどのくらい?

疑問もしデンキバリブラシを選ぶ場合は高い買い物になりますから、壊れてしまった時の絶望感はかなりのものになるでしょう。

基本的に普通に使用していて故障するという心配はありませんが、万が一、故障してしまった場合の保証期間は1年とされています。(保証期間は販売サイトによって異なる場合あり)

もちろん、落として壊してしまったなどの自己都合などは保証の対象外となりますが、しっかり保証が付いているのは安心できますね。

 

ただし、注意点があります。それは正規ではない方法で購入した場合は保証対象外になるということ。

指し棒女性

例えば、正規販売店ではないインターネット販売、各種オークションサイトやフリマアプリで購入した場合は保証対象外になりますので注意してください。

高い買い物になるので、購入する際は正規販売店を利用することをおすすめします。

詳しくは正規販売店で確認できますので、気になる点がある場合はサイトで確認しましょう。

>>デンキバリブラシの正規販売店はコチラ
TVやSNSで話題|デンキバリブラシ(電気バリブラシ)の販売【ELECTRON EVERYONE】

アデランスビューエフェクターも評判は上々!

ビューエフェクターとデンキバリブラシのどちらがおすすめかと言われれば、デンキバリブラシの方がおすすめですが、高価なのでどうしても購入できないこともあります。

そういった場合はビューエフェクターも悪くはないですよ。

最上級のものと比較すると劣ってしまうのは仕方がないですが、アデランスというブランド力もありますし、口コミ評判も比較的高いです。

 

電極数が少ないので一度にケア出来る面積が小さく、時間をかけてケアすることになりますが、化粧水や美容液を使って使用して浸透力を高めるなど工夫をすれば対策は可能。

少なくとも何もしないよりは効果的ではあるでしょう。

使い方も簡単で気軽に使えるのも嬉しいですし、継続して使っていけば楽しく美容習慣を作ることができそうですね。

>>ビューエフェクターの口コミ一覧を見る

TBSショッピングの特別セットでの購入が最安値!

ビューエフェクターの通常価格は税込42,900円。

販売店によって価格がかなり違うので、主な販売店の価格をまとめておきますね。

販売店 価格(税込) 送料
アデランス公式オンラインショップ 42,900円 無料
楽天市場 19,800円 805円
Amazon 19,800円 805円
Yahoo!ショッピング 19,800円 805円

公式サイトよりも楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングで注文した方が23,100円も安くなります。ちなみに、この価格が最安値価格でした。(価格は変動する場合あり)

実は楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングの3つとも販売元はTBSショッピングとなっています。

TBSショッピングで直接注文するよりも、ポイントが活用できるので楽天やAmazonなど普段利用している通販サイトで注文した方がポイントの分お得になりますよ。

ちなみに、ビューティーミストの特典が付いている特別セットでの販売となっていますから、活用してEMSの浸透力を高めてくださいね。

ルルド フェイスメイクエステが意外とおすすめ?

ビューエフェクターとデンキバリブラシは両極端すぎるので、どちらを選べばいいかと悩むとなかなか決められないですよね。

そう考えると途中でチラッと紹介したルルド フェイスメイクエステが意外とおすすめできるのでは?と言えるかもしれません。

フェイスメイクエステもブラシ型のEMS美容家電なのですが、電極数(電極針)は23本で2つ商品の間くらいとなっています。

また、顔と頭皮だけでなく全身に使用することができて、防水仕様(IPX7)で濡れても大丈夫なのですね。

そして、割引価格での販売はされていませんが、価格は税込38,00円で比較的リーズナブル。

 

ルルドはそこまで有名なブランドではなく、知名度が低いです。

そのため愛用者が少なくて、口コミの数は少ないのですが、モノはしっかりしていて、美容家電に限らずマッサージなど健康家電でも一定の評価はされています。

 

「知名度はなくてもいい商品だったら使いたい!」と思っているのなら、フェイスメイクエステを選ぶというのもいい選択になるかもしれませんね。