ザ忍者のボケ山脇の書道は国宝級!ギャグ漫才のニューフェイス

公開日:  最終更新日:2017/03/17

 

よしもと所属のお笑い芸人『ザ忍者』が徐々に注目を浴びている東京NSC14期生で2008年にコンビを結成した山脇と大久保の二人組です。

プロレスラーのザニンジャさんではありませんよ。
いろんな漫才スタイルがありますが、ザ忍者のスタイルはギャグを連発するいわゆるギャグ漫才で、ボケを担当する山脇はFUJIWARA原西や流れ星ちゅうえいに次ぐ若手ナンバーワンギャガーと言われています。

 

ゴットタンの「とにかくキャラがいい芸人」で紹介されたことで、いままであまり明るみになっていなかった面が紹介されていました。

 

その中でも特に目を引くのが山脇の経歴です。

ザ忍者山脇の経歴とは?

小さい頃から書道をやっていて、小学4年生のときに最高の段である7段をとり、高校の頃に書道部に入学し作品を書いたところ、フランスのボルドー美術館に山脇の作品が飾られたのです。

 

その作品をみたある審査員からは「君はこのまま書道を続ければいずれ君の右腕は国宝となるだろう」と言われた未来の国宝候補と言われたようです。

 

山脇はその書道の腕前をきっかけに、「スゴ得JOOKEY」の新企画「美文字忍者『2014年美文字女子がモテる!! 美文字女子に1秒でなれる方法』」という企画をしていたこともありました。

 

ザ忍者はその経歴が注目されていますが、肝心のネタの方は・・・今後の活躍に期待してみましょう。

 

ザ忍者がどんなコンビなのかというのは文章で説明するよりも実際に動画をみた方が早いと思います。

 

YouTubeではザ忍者の公式動画ありますので、そちらをご覧になってください。

 

 

この動画を見ていただければお分かりいただけると思いますが、「字、うまっ!

 

本物の白木屋の文字にしてもいいかもしれませんね。

 

 

ちなみに動画の最後に出てきてチョけていたのが相方の大久保です。(笑

漫才の動画もあるのですが、違法でアップされているみたいなのでいずれ削除されると思います。

ですが、もしかしたら2015年はギャグ漫才の新星としてテレビ番組に出演する機会が増えるのではないでしょうか。

 

そのときはぜひ一度注目してください!

【関連リンク】
ついに時代が追いついてきた?ばれるさんの後継者
バッドナイス常田がイケメン!あばれる君と仲良し?斎藤工も注目?




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑