シャークニンジャ掃除機の口コミ評判!ダイソンと比較してココがスゴイ!

公開日:  最終更新日:2018/10/20

コードレス掃除機と言えばダイソンというくらい定番となっていますが、そんなダイソンを抑えてアメリカでNo.1のシェアを獲得しているメーカーがシャークニンジャです。

2018年の6月に日本向け製品が発売され、いまはパナソニックなど日本メーカーにとっても脅威となってきていますね。

そんなシャークニンジャ掃除機の口コミ評判やダイソンなど他社メーカーと比較して何が優れているのかなど気になる点をまとめてみましたのでご覧ください。

 

シャークニンジャ掃除機の口コミ評判はどう?

シャークニンジャを実際に購入された方の口コミ評判はどんな感じかまずは確認してみましょう。

 

【シャークニンジャ掃除機の口コミ】

何よりコンパクト!充電も2つ付いているので安心です。2つはやはりあった方がいいです。

ダイソンより静か。吸引力も申し分なし。

コードつきをずっと使用してコードレス初めてで悩みすぎてしまいましたが、こちらにして良かったです!


高価格帯の掃除機は今回初めての購入です。

ダイソンも気になっていたのですが、より日本の家庭を意識した物ということでS20に決めました。

吸引力も静音性も申し分ないです。

車のカーペットもゴミをガシガシ掻きだしてくれます。

デザインもダイソンのメタメタした感じより断然シックなこちらが気に入っています。


吸引力が強くてしっかり掃除できるのにその割には音が静かです。

ダイソンのものは部屋をいくつか掃除していると途中で電池切れしてしまうのですが、こちらはバッテリーが2つ付属しているので電池切れの心配もないです。


吸引力は申し分なく、デザインも良く、折りたたんだ時に小さくまとまり、なおかつきちんと自立する部分はいいと思いましたが、この掃除機は日本人には重すぎる。

片手で扱うと数分も経たないうちに腕が痛くなってくる重さです。


初めて使うメーカーですが吸引力も高くアタッチメントも多く良いです!

アタッチメントパーツ入れも付いているので助かります。

注目すべき点はバッテリーが2つ付いているので使いたい時にバッテリー切れの心配が無い点です!

吸引力もあるし使いやすいです。

(Amazonより引用)

コチラで紹介したものはシャークニンジャの人気シリーズ「エヴォフレックス」のものになるのですが、口コミをみると「吸引力」「コンパクトさ」「静音性」の3つが特に支持されていましたね。

特に言われていたのが吸引力は抜群なのに音が静かというところで、この点は嬉しいポイントとして多くの方が評価していました。

 

一方で悪い評価としては日本人には少し重いという点。

スペックを確認してみると重さは6.89 kgとなっていて、確かにやや重たいかなと印象はあります。

 

ただ、重さは耐久性にも関係していますし、軽くて丈夫な素材は価格にも影響しますから、優れている面を考えるとある程度のマイナス面は仕方がないとは言えるでしょう。

 

Amazonでの総合評価は5段階中3.9前後となっていて、これまで全く日本で知られていなかった海外メーカーの評価としては申し分ない評価と言えますね。

雑誌「日経トレンディ」で注目のモデルと紹介されていましたが、確かにその通り注目のモデルとなっていますし、来年など新機種にも期待が持てる掃除機かなと思います。

 

発売されて3か月で口コミも一通り集まっていますので、気になる点を確認して、コードレススティッククリーナーデビューしてみるのもいいかもしれません。

 
>>シャークニンジャ(日本仕様)掃除機の口コミ一覧はコチラ

 

ダイソンと比較してどこが優れているのか?

海外製の掃除機と言えば、ダイソン一択と言ってもいいくらい日本で定着したメーカーですが、そこに新たにやってきたのがシャークニンジャ(日本法人)ということになります。

ダイソンと比較してシャークが優れているのは高性能でありながら比較的価格が安いところ。

 

ダイソンの掃除機は最新モデルだと参考価格が7~8万円くらいしますが、シャークは参考価格が6万円くらいですから確かに安いですね。

 

また、安さだけでなくシャークニンジャならではの特徴にも注目。

特徴的なのは種類の異なる2つのブラシを搭載した独自ヘッドのブラシ「DuoClean」。

 

細かいホコリから大きなゴミまで取ることができ、ヘッドを交換することなくフローリングやカーペット、もちろん畳でもいろんなタイプの床を掃除できますよ。

 

そして、一番の特徴はパイプが曲がる「マルチフレックス」でしょう。

ボタンを押すとグニャっとパイプが曲がるのですが、この機能のおかげで立ったまま家具の下やベッドの下まで掃除することができます。

 

スティッククリーナーは家具の下を掃除するときに自分がしゃがまないと掃除できませんでしたが、シャークニンジャはわざわざ座る必要がないですね。

他にもバッテリーが2個ついていてコードレスクリーナーの弱点だった使用時間の問題も克服していますし、いろんな面でダイソンより優れていますよ。

 

もともとアメリカではシャークというメーカーなのですが、今回日本で発売するにあたって、シャークニンジャという日本法人を立ち上げてブランド化しています。

 

ココに本気度が表れていますし、さらに日本人の生活にあったモデルが販売されると思いますし、今後の成長も注目できるメーカーと言えるでしょう。

 
>>シャークニンジャ掃除機をもっと詳しく見てみる!

 

シャークニンジャの購入はココがお得!

コードレススティッククリーナーが欲しいと思っていて、シャークニンジャに興味を持っていて、新しく購入を考えている方のためにお得に購入できる販売店を紹介しておきますね。

お得に購入するのならAmazonがいいですよ。

 

シャークニンジャの参考価格は税込59,799円となっているのですが、Amazonで販売されているものは17%(10,130円)OFFの税込49,669円で購入することができます。

配送無料となっていますし、余計な費用がかからないのは嬉しいですね。

 

また、もし予算に余裕があるのなら標準アクセサリーだけでなくミニモーターヘッドなどの付属品を購入するのもいいでしょう。

床だけを掃除したいのかソファーなども合わせて掃除したいのかで購入するかどうかを決めればいいですね。

 

正直5万円でこれだけのスペックの掃除機を買えるのはお買い得だと思います。

まだ一部の雑誌でのみの紹介となっていますが、これがテレビ番組やCMなどによって認知されてくると品薄や在庫切れになる可能性が高いですから、興味を持っている方は早めに注文しておいた方がいいでしょう。

 

>>シャークニンジャ掃除機をお得に購入する!:Amazon

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑