ペニゲリオン中毒者続出!?ロバート秋山の謎の言葉の意味とは?

公開日: 

ペニゲリオンとは?

岡村隆史のオールナイトニッポンのスペシャルウィークでゲスト出演した久保田利伸さんとカリスマボイストレーナーのロバート秋山さん。

秋山さんが発した「ペニゲリオン」に岡村さんも久保田さんもSNSでも中毒者が続出しています。

果たしてペニゲリオンという謎の言葉の意味は一体なんなのでしょうか。



ペニゲリオンの意味とは?

カリスマボイストレーナーでお馴染みのロバート秋山さんが3日後に開催される「岡村隆史のANN歌謡祭」で最高のパフォーマンスをするために講師としてラジオに出演しました。

そこで、大黒摩季さんの代表曲「熱くなれ」の冒頭部分で歌っている英語の部分は何といっているのかが話題となりました。

 

そこで秋山さんが「ペニゲリオン!ペニゲリオン!30ペニゲリオン!」と答えらしき言葉で歌って正解を導き出したのですが、ペニゲリオンとはいったい何なのでしょうか。

ラジオのリスナーが「ペニゲリオン」という言葉を検索したのですが、天下のGoogleでも検索できなかった言語という。。。

 

Googleにはペニゲリオンが聴こえていないようですね。
ペニゲリオンが聴こえるロバート秋山さんはやはりカリスマだと言えそうです。

 

ちなみに秋山さん曰く、ペニゲリオンとは単位らしく、熱くなってお金を稼げよという意味が込められているようですよ。

なぜ30ペニゲリオンなのかということに関しては、一緒にゲスト出演された久保田利伸さんがデビュー30周年であるということがかかっているということらしいです。

 

そこまで計算していたなんて、さすが秋山先生ですね。

本当はもう少し伝わりやすい文章で書きたかったのですが、秋山先生のトレーニングについていくことができなかったので、上手に伝えることができませんでした。申し訳ありません。

 

とりあえず、ペニゲリオンという言葉だけを覚えておいてください。

 

詳しくはradikoのタイムフリー機能を利用して聴いてみてくださいね。(期間が限られていますので、お早めにお聞きください)


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑