太ももの肉離れを早く治すためにできることをしてみた!

公開日:  最終更新日:2016/05/25

太ももの肉離れを早く治す
久しぶりにフットサルをしたら相手と接触して太ももを肉離れしてしまいました。

病院ではシップをもらって安静にしてくださいと言われただけだったのですが、少しでも早く肉離れを治す方法はあるのでしょうか。

 

太ももの肉離れを治す方法

学生時代は何度か肉離れを経験したことはあったのですが、社会人になってから経験する肉離れはなかなか致命的です。営業先に出向く時に足を引きずって交渉するわけには行かないですからね。(^_^;)

 

病院では2週間分のシップを処方されて安静にしてくださいと言われましたが、そういうわけにもいかないので必死になって肉離れを早く治す方法を調べました。

 

まず、肉離れを早く治すことで大事なのは『病院に行くこと』です。

 

なぜ病院に行くのが大事かというと、「それは本当に肉離れなのか?」を確認するためです。もしかしたら骨に異常があるかもしれませんし、肉離れではなく打撲であったりするかもしれないからです。

 

ちなみに、私は超音波検査をして見事肉離れと診断されました。

 

病院に行くことが大事なのは処方されるものがドラッグストアなどでは販売できないものも提供してくれるからでもあります。

 

私の場合はドラッグストアでは売っていない『ロキソニンシップ』を処方してもらいました。

 

他にも肉離れを治すために私が行ったのはビタミンEとビタミンB群を摂取するということです。これらのビタミンは筋肉の回復能力が高まるだけではなくて、血流も良くなるので早く回復するようです。

 

ですので、豚肉や大豆などを積極的に食べて、足りない分はサプリメントで補っていました。

 

もう一つ私が行ったのがサポーターをするということです。

 

結論から話せば、全治2週間くらいと言われたのですが、1週間~10日くらいでほぼ違和感がなくなりました。

ですが、時間が経てば治るというのはわかっているんです。大事なのは怪我して2~3日後には普通の生活を送りたいということなのです。

 

ですが、それにはシップや食事療法では間に合いません。そこで頼ったのがサポーターです。

 

病院では包帯を巻いてサポートするように言われたのですが、やっぱりしっかりとしたサポーターは効果が違いました。このサポーターのおかげで痛みはありましたが肉離れ後2日目でも普通の生活は送れるようになりました。

 

ということで、私の経験から学んだ肉離れを早く治す方法は、まず『病院に行って病院でしか処方されないシップをもらう』、次に『食事療法を試す』、すぐに動けるようにするなら『サポーターに頼る』という3つがポイントになりました。

 

肉離れって意外と大変なんですね。

学生時代のように無理してでも動くことはもうできなくなってしまったなぁ(´∀`)

 

マルチビタミンサプリメントはコチラ>>

私の使った太ももサポーターはコチラ>>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑