フィリップスノンフライヤーとショップジャパンカラーラを比較!

公開日: 

揚げ物はみんな大好きですが、自宅で作るのは油の処理が面倒で作らないという家庭も多いですよね。

そんな悩みを解決してくれるのが油を一切使わないで揚げ物が作れるキッチン家電です。

いま注目されているのはフィリップスのノンフライヤーとショップジャパンのカラーラですが、どういう特徴があり、どっちが自分には合っているのかを比較してみましたので、ご家庭で揚げ物を食べたい方は参考にしてください。

フィリップスノンフラヤーの特徴

HD9220
フィリップスのノンフライヤーの特徴は「ヘルシー・おいしい・手間いらず」の三拍子が揃っているところです。

 

まず「ヘルシー」ですが、油を使わないということは言われていますが、余分な脂肪分を最大80%カットしてくれます。

これは食材の脂肪分で表面を揚げることに加えて下に敷いてあるクッキングネットに油が落ちていくので油を落としてくれるということになるのですね。

 

2つ目の特徴は「おいしい」ですが、『高速空気循環&らせん熱風』という機能によって外はサクッと中はジューシーにしてくれます。

機能について簡単に言うと、200℃の熱風を高速で循環させて一気に加熱することで表面を均一に加熱することができるので、旨みを閉じ込めることができるのですよ。

この機能によって旨さが引き立つのですね。

 

3つ目の特徴は「手間いらず」ですが、フィリップにはクッキングネットが敷かれていると書きましたが、このネットはノンスティック加工という焦げにくい加工がされており、取り外してサッと丸洗いすることができます。

食洗機に入れても洗えますし、お手入れがラクという面がありますよ。

 

ノンフライヤーの口コミを見てみると、「本当に油いらずでお手軽!」というノンフライヤーの特徴を実感されていた方はもちろん、表面がカリカリになり、美味しく食べられたという声もたくさんあります。

特に優れていると評価されたのは惣菜の温めなおしで、買ってきたコロッケやトンカツを温めなおすときには重宝するという意見もあり、ノンフライヤーが助かったという方もいるようですね。

「水を入れ忘れて煙がでてきて焦った!」なんて人もいましたが、きちんと使い方を守れば美味しく食べられますので、不安になることはないでしょう。

 

5段階評価を見てみると楽天では4.30以上、Amazonでも4.3以上の評価を獲得しているので、非常に優れた商品だと客観的にみても言えますね。

 

ショップジャパンカラーラの特徴

ショップジャパンカラーラの評価は?

ショップジャパンのカラーラの特徴は脂肪分を最大83%カットできるという点が一番の特徴と言えるでしょう。

 

カラーラにはウインドキャッチャーという熱風が循環して一気に表面を加熱して表面をカラッと、中はジューシーな揚げ物をつくることができます。

また、バスケットはフッ素コーティングされているので、食材がこびりつくことがありません。また、食洗機でも洗うことが出来るので、お手入れも楽チンとなっていますよ。

 

カラーラの口コミを見てみると、「余分な油が下に溜まっていたのをみて、今までこれを全部食べてたと思うとゾッとします。カラーラを使ってよかった」と油をしっかりとカットしてくれることはもちろん、美味しさも外はカラッと中はジューシーでおいしいという声があがっています。

カラーラはショップジャパンと楽天でのみ販売しているのですが、楽天での評価は5段階中4.00以上を獲得しているので、こちらもいい商品だと言えるでしょう。

 

ここまで読んでみると「あれっ?ノンフライヤーもカラーラもほとんど同じじゃん」と思うかもしれません。

そうです。機能や特徴に関してはほぼ同じです。

 

だからどちらを選んでもいいと言えますが、実はひとつ大きな違いがあります。
この点をポイントに比較してどちらを選ぶかを決めてみるのがいいでしょう。

 

⇒カラーラの口コミと使い方やレシピ本の詳細を紹介!

 

フィリップスとカラーラの比較

フィリップスとカラーラを比較したときに機能も特徴もほぼ一緒ということが分かりましたが、大きな違いがあります。

それはサイズです。

 

フィリップスはカラーラよりも大きいとされています。

 

フィリップス:奥行38.4cm×幅28.7×高さ31.5cm、重さ5.8kg
カラーラ:奥行33.0cm×幅26.0cm×高さ31.5cm 、重さ約4kg

 

カラーラはもともとコンパクトさを売りにしている部分がありますし、サイズ感というのが2つ比較して選ぶ時のポイントになると言っていいでしょう。

ノンフライヤーとカラーラの口コミ評価を見てみると、主観ですがフィリップスは独身男性の方、カラーラは主婦の方が多く利用しているということが見えてきます。

 

これはノンフライヤーのメーカーのフィリップスがシェーバーでも有名なメーカーで男性に馴染みがあるという点が関係していると言えますし、カラーラを販売しているショップジャパンは主婦の方向けの商品を主に紹介しているテレビショッピングであるという点が関係していると言えるからでしょう。

つまり、馴染みのあるものだから選んだという印象があるということですね。

 

ですが、実際はフィリップスの方が容量が大きいので家族向けであり、カラーラの方がコンパクトなので独身や2人向けの商品だと言えるのですよ。

 

価格に関してはどちらも機能やセット内容によって差はあるものの、2万円前後となっていますので価格で決める必要はないかなと思います。

 

カラーラの場合、ショップジャパンで購入すれば39日間の返金保証制度がありますから、どうしても決められないという方はカラーラを試してみて、いいなと思ったらそのまま使い、もう少し大きいのがほしいと感じたら保証制度を利用して、フィリップスにするというのが一番納得する買い方になるのではないでしょうか。

>>フィリップスのノンフライヤーを購入する:Amazon

>>ショップジャパンのカラーラを購入する:ショップジャパン公式

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑