又吉が同居する家賃はいくら?向井と児玉と一緒に住む理由は?

公開日:  最終更新日:2017/03/22

 

ピースの又吉直樹さんがパンサー向井さんとサルゴリラ(元ジューシーズ)児玉さんと同居していますが家賃がいくらなのか?

 

また一緒に住む理由はなぜなのか?が人気雑誌『DIME』で本人が語っています。

 

天才芸人&作家・又吉直樹の超発想術『又吉の幸せ製作所』Vol.2から引用していきますのでご覧ください。

DIME (ダイム) 2015年 8月号『又吉の幸せ製作所』Vol.2>>

 

又吉が後輩芸人と同居する家の家賃は?

又吉さんは後輩芸人のパンサー向井さんとジューシーズ児玉さんと3人で同居生活をしています。

住んでいる詳しい場所はわかりませんが、原宿や吉祥寺などによく出没するので、この間らへんに住んでいると思われます。

 

あくまで個人的な予想ですが、下北沢か三軒茶屋、池尻大橋あたりではないかと思います。
根拠はありません。

住んでいるのは3DKのマンションです。家賃は約40万円となっているんですって。

 

ちなみに、家賃の支払い配分は稼ぎに応じて分配しているそうです。

又吉さんが全体の1/2を支払い、さらにその2/3を向井さん、残りを児玉さんが支払っているようです。

 

また、共同生活をする上でちゃんとルールを設けており、同居期間は2年と決めているようです。残りはあと1年となっています。
※現在は共同生活していません。
 

他にも外で飲んだほうが盛り上がるから家では宴会をしない。
自分の時間はそれぞれの部屋で確保する。などのルールがあるようですよ。

 

なぜこの3人で同居するのか?その理由とは?

なぜこの3人で住むようになったのかその経緯に関しては雑誌を読んでもらうとして、又吉さんは向井さんと児玉さんと一緒に住むことでメリットを感じていることが多いようです。

 

向井さんはお笑い好きでやたらテレビに詳しく、自分にないものを持っている芸人。

児玉さんは又吉さんがただならぬセンスを感じた芸人のひとりで、笑いの本質について意見を求めている芸人。

 

というように仕事で迷ったときに信頼できる人間がすぐそばにいるというメリットが生まれています。

 

同居なら相方の綾部さんとすればいいとの意見があるかもしれませんが、綾部さんはあくまでも漫才の相方であり、自分とは違うベクトルの才能を持っているので意見を求めることはしない。

だから、綾部さんではなく後輩芸人と同居しているのだそうです。

 

よく芸人は若い時に経済的な理由で先輩と同居することがありますが、又吉さんの同居はそれとは全く別物です。

 

1Kや2Kに3人で住むのではなく、共有スペースのリビングがあって、それぞれの部屋があるので1人になりたかったら自分の部屋で過ごす。

 

こうすることでみんなでテレビを見ていれば自分以外の人がどんな反応をするのか?
など意識的に周りの人と関わるようにするような環境を作っているのだそうです。

 

家族ではなく、センスが信用できる人が家にいることでその人はどう考えるのかを目安にすることで仕事に幅を持たすことができる。

 

自分以外の人間と住んでいることで生まれるメリットがあったからこそ、小説『火花』も書けたのだと又吉さんは言います。

【関連リンク】
又吉直樹『火花』の最新発行部数が200万部突破!歴代2位の快挙!

 

火花が中高生にも読みやすい内容になっているのは普段本を読まない向井さんや児玉さんでも読めるような小説を書こうと思ったからでもあります。

 

もしかしたら同居していなければ又吉さんが芥川賞を取ることはなかったかもしれませんね。

 

ですが、又吉さんはこんなデメリットも感じているそうです。

 

・30前後の芸歴十数年の芸人がこれでいいのか?という自責の念
・家賃負担が少ない児玉さんが「これくらいしかできません・・・」と突然裸踊りを始める

 

男3人の同居生活もなかなか大変のようですね。

芸人は縁で決まると言いますが、出会いもあれば別れもあるのが人生ですよね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑