カビナイトneoの使い方と口コミ評判&最安値はココにあった!

公開日: 

カビナイトneo

シリーズ累計200万本以上販売してきたカビナイトneoがあれば、
塩素系の独特の刺激臭を気にしないでカビ掃除ができます。

健康被害のリスクを回避することができるカビナイトneoの
使い方や口コミ評判、お得に購入できる販売先の紹介などを
していきますので、参考にしてください。



カビナイトneoの使い方

カビナイトneoの使い方はとてもシンプルです。
カビがあるところにふきかけるだけ、たったこれだけでOKです。

 

液が泡状になっているので、垂れ落ちるということがなく、
カビているところに張り付いてくれます。

 

だいたい5分くらい待って水に濡らしたスポンジで
こすればきれいにカビを流してくれますよ。

 

歯ブラシを使ってゴシゴシする必要なんてないのです。

 

発酵乳酸の力でカビの酵素を分解し、
いともたやすく除菌と洗浄をしてくれます。

 

メーカーの発表だとアカカビやクロカビの
約98%を落とすことができます。

 

もちろんお風呂場やシンクだけでなく
エアコン内部のカビなどにも使えますよ。

 

カビナイトneoのいいとろこは漂白剤ではないというところですよね。

 

漂白剤だと色落ちしてしまうことがあるので、
賃貸だとトラブルに発展する可能性もないとは言い切れません。

 

ですが、発酵乳酸には色落ちする心配はありませんし、
弱酸性なので肌に優しく、手袋やマスク、ゴーグルを使わずに
気軽にお掃除ができます。

 

また漂白剤は色素を落とすのですが、発酵乳酸はカビの根本を分解するので、
より落ちやすいという特徴がありますよ。

 

カビナイトneoの使い方のポイントは
しっかりと分解してもらうために5分間待つということですので、
しっかりと守りましょうね。

カビナイトneoの口コミ評判

カビナイトneoの口コミをまとめると以下のようになります。

 

カビナイトneoは非塩素系ということで、
安全にカビ取りをすることができるというのが
選ばれる最大の理由となっています。

 

カビ取りというと使い方を間違えると肌が荒れたり、
気分が悪くなったりしますが、
カビナイトneoなら注意は必要ですが、
そこまで神経質になる必要はありません。

 

気軽にカビ取りできるのがメリットになっていますね。

 

カビはどうしてもすぐに復活してきますから
何度も気軽にできるカビナイトneoは確かにいいですよね。

 

デメリットとしてはカビを落とすというと
どうしても塩素系を使った方がしっかりと落とせる印象があるところですね。

 

発酵乳酸でカビを落とすためには5分くらいは待たないといけないので、
時間もかかってしまいます。

 

ですが、塩素系は表面の汚れを落とすもので、
発酵乳酸は根本を分解するものですので、長い目で見れば発酵乳酸の方が
物持ちが良かったり、カビが発生しにくい環境にできますよ。

 

漂白作用がないので木製品にも使えたり、
たたみにも使えたり使用できる幅が広いので
そういった意味でもおすすめできますよ。

>>カビナイトneoの口コミ一覧はコチラ

 

カビナイトneoの最安値価格情報

カビナイトneoはホームセンターでも販売されていますが、
だいたい500ml1本で税込1,480円となっています。

 

もしこれまでにカビナイトneoを使ったことがなくて
試しに使いたいのであればAmazonで購入すると
1本税込1,058円で購入でき、こちらが最安値価格となっています。

 

もしこれまでにカビナイトneoを使用したことがある方や
家中のカビを大掃除したいのならば4Lの詰め替え容器付きの
ものを購入した方がいいでしょう。

 

4L詰め替え容器付きの通常販売価格は7,140円となっているのですが、
コチラは楽天で購入すると税込4,105円で購入することができ、
最安値価格となっています。

 

 

Amazonでも楽天でも送料無料で購入することができますので、
ホームセンターにわざわざ行くよりも通販で購入した方が楽ですよ。

まとめ

カビナイトneoは漂白剤ではないので、
あらゆる場所に使用することができます。

ふきかけてからしっかりと時間を置けば
軽くこするだけでカビを落とすことができますので、
5分程度は待ちましょうね。

☆この商品を探している方はコチラの記事も読んでます♪
パストリーゼ77の使い方は幅広い!赤ちゃんのおもちゃにも安心の安全性!




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑