イータック抗菌化スプレーの口コミは?20mlでどのくらい使える?

公開日: 

風邪やインフルエンザが流行る冬の時期には欠かせないのがマスクですが、ただマスクを付けるだけでは十分な予防になるとは限りません。
位置をずらしたり、つけたり外したりを繰り返すうちにマスクにウイルスが付着しているかもしませんからね。

そんな不安を解消してくれるのがエーザイのイータック抗菌化スプレーと言われています。

イータック抗菌化スプレーの口コミや20mlでどのくらい使うことができるのかについて知ってみましょう。




イータック抗菌化スプレーの口コミ

イータック抗菌化スプレーの口コミの一部を紹介します。

【イータック抗菌化スプレーの口コミ】

スプレーしたアルコール臭は3分もすれば消え、10分もすればマスクも乾燥します。

スプレーしてすぐには使えないので出かける10分前には用意しておくといいですね。
いつも気になっていたマスク内の匂いも抑えられて快適です。

菌の付着を防ぐ効果が続くなんて、インフルエンザ流行の時期にはとても心強い。
冬の外出時のおまもりにしたい。

匂いはアルコールそのもののような感じで、噴霧直後に着けるのは難しいほどきつい匂いがします。ほどなくして匂いはなくなるので、急いでいる場合でなければ特に使いにくいことはありません。

アルコール臭がするというレビューを見ていましたが、噴射直後だとうわっとなるくらいアルコールのにおいがありました。
乾けば問題なく使えるので、安いお徳用マスクが抗菌マスクになるのは魅力的だと思います。マスクにこもる匂いも抑えられるのは、個人的にかなりありがたい機能です。

イータック抗菌化スプレーの口コミをみてみるとマスク内のこもったニオイは抑えられていると声が挙がっています。

 

気になる効果に関してですが、予防がメインの商品なので効いているという声はわかりませんでした。
ただ、使用して風邪をひいたら効果がなかったということになりますが、そいうった口コミはなかったので、結果的には効果があったと言えるのかなと思います。

 

つけた直後はアルコールのニオイがするので急いでいる時は気をつけなければなりませんが、時間が経てば問題ないようです。

イータック抗菌化スプレーはウイルス学の教授の協力を得て特許を取っているので安心感はあるようですし、1本持っておくといいかもしれません。

 

総合評価は5段階中で4.20前後と高評価となっていますよ。

>>イータック抗菌化スプレーの口コミ一覧はコチラ

 

イータック抗菌化スプレーは20mlでどのくらい使える?

イータック抗菌化スプレーの容量は20mlとなっていますが、この量でどのくらい使えるのでしょうか。

調べてみたところ、1本で約230プッシュの使用が可能となっていて、ワンプッシュで24時間の抗菌作用があるとされていますので、単純計算で約230日。

 

マスクの両面に吹きかけるとしたら半分の約115日となるので、1本でだいたい4ヶ月くらい使用できるということになります。あくまでも目安ですが。
冬シーズンの風邪やインフルエンザの流行る時期を1本で乗り切れると考えると十分な使用量なのかなと思います。

 

抗菌マスクを購入してもいいですし、安い大量のマスクを購入してイータック抗菌化スプレーを付けるという習慣もいいですね。

自分にあっている方法を取るといいでしょう。

イータック抗菌化スプレーの販売情報

ちょっと高めの抗菌マスクを使うか、安いマスクを購入してイータック抗菌化スプレーを使うかですが、それを決める一つの基準に価格があると思います。

イータック抗菌化スプレーの参考価格は1,166円となっていますので、そこまで金額は高くないですから、個人的には安いマスクを購入してイータック抗菌化スプレーをするという方がお得かなと思いますよ。

 

この点はどのくらいマスクを使う習慣があるのかにもよるかもしれませんね。

イータック抗菌化スプレーはドラッグストアでも販売していますが、Amazonで販売しているイータック抗菌化スプレーは割引価格で販売しており、約25%OFFの872円で販売しています。

 

2,000円以上の注文でないと送料がかかってしまうのですが、マスクなどと一緒に購入すれば2,000円を超えると思いますので、お得に手に入れたい方はAmazonがいいかもしれませんよ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑