EB-RM3100Aとは?フードドライヤーの効果って?商品スペックは?

公開日: 

EB-RM3100Aフードドライヤーの評判は?

イーバランスから11月9日から発売される「ROOMMATEフードドライヤーEB-RM3100A」。

9月頃から予約開始となっているこちらの商品は販売前から口コミなどで話題になっています。

 

EB-RM3100Aとは?

EB-RM3100Aはフードドライヤーと呼ばれる商品です。

ところでフードドライヤーとは一体どのようなことをしてくれるのでしょうか。

 

フードドライヤーは温風で果物や野菜などを乾燥して、
保存食を作ることができますよ。

 

EB-RM3100Aのいいところは操作が簡単なところです。

 

果物や野菜を温風で乾燥させると聞くとなんだかすごく大変な作業に思えて、
自宅でそんなことはできないと思いがちですが、EB-RM3100Aならそんな心配はいりません。

必要な操作はダイヤルを回して乾燥させる時間を設定するのみです。

密封された容器の中で温風を起こすので、
火を使うことはなく安全です。

なので、お子さんがお料理のお手伝いをしたいというときでも
安心して使用することができますよ。

 

フードドライヤーの効果って?

EB-RM3100Aはフードドライヤーですが、
なぜわざわざ食べ物を乾燥させる必要があるのでしょうか。

 

保存食を簡単に作ることができるのが主な役目ですが、
本当に訴えたい効果ポイントはそこではないのです。

 

一番のポイントは『栄養や旨みを凝縮できる』ところです。

果物などに含まれているビタミンや酵素などを保ちつつ食べることができるので、
美容や健康に気をつかっている方にはもちろんこと、
ダイエットをしている人にも適しています。

 

果物や野菜だけでなく、肉や魚まで乾燥させることができるので、
自分の栄養バランスを考えながら使用することができます。

 

保存料を使わず、安全に保存食を作ることができるので健康的であるというのが、
EB-RM3100Aの最大のポイントと言ってもいいでしょう。

 

EB-RM3100Aの商品スペックは?

EB-RM3100Aはフードドライヤーミニと名前が付いているだけあって、
非常にコンパクトな作りになっています。

 

本体サイズは直径23.5×高さ22.8cm、重さは約1.8キロ。
コードの長さは1メートルとキッチンにおいても邪魔にならないサイズになっています。

 

乾燥時間の目安としては扱う食材によって変わりますが、
だいたい4~36時間となっています。

 

また、設定できる温度は35℃~70℃までの間で細かく設定することができ、
温風でじっくりと食材を乾燥させます。

詳しくは同封されている説明書を確認するのがいいですよ。

ROOMMATE フードドライヤーミニ EB-RM3100Aの詳細はコチラ>>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑