二重の虹を見たら幸運になる!?その意味とは?英語で何て言う?

公開日:  最終更新日:2017/03/14

二重の虹画像

二重の虹を見たら幸運になると言われているそうですが、その意味や理由はなぜなのでしょうか。

 

また、英語では何て言うのか。意外と気になりますよね?

 

二重の虹は本当に吉兆なのか?それとも地震を起こす前兆なのか?

二重の虹を見たら幸運になるのか?

「二重の虹を見たら幸運になる」

そんな話を聞いたことがあります。

 

雨上がりで太陽が顔を出すと虹が出てくることがありますが、その虹がもし二重になっていたら素敵ですよね。

 

虹を見られただけでもどこか気持ちが晴れ晴れしてきますから、二重の虹を見たら幸運になるという話もあながち間違っていないように思えます。

 

そこで、二重の虹を見たら幸運になるのかについて調べてみたところ、スピリチュアルの視点からすると、二重の虹はやはり幸運の前兆のようですよ。

 

なぜ二重の虹を見ると幸運になるのかと言うと、一つは珍しいということ。

 

そして、もう一つは自分が二重の虹を見ているということです。

 

これはどういうことかというと、たとえ二重の虹が空に描かれていたとしても、その光景に気づくか気づかないかで、二重の虹を見ることができるかできないのかが変わってくるからです。

 

たとえ毎日二重の虹が見えるスポットにいたとしても、ずっと下を向いていたら気づくことはありません。

 

人は見たいものを見ているので、常に上を向いて虹を探している人はちょっとしたことからも幸運を引き寄せることができるのだそうですよ。

 

二重の虹がもたらす意味とは?

二重の虹には意味があるそうです。

 

スピリチュアルなことはあらゆる事柄に意味を持つと言われています。

 

「美輪明宏さんの画像を待ち受けにするとお金が貯まる」というものが一時期流行りましたが、それも「お金が貯まる」という意味を持っているからでした。

 

二重の虹にも意味があり、その意味は「卒業」と「祝福」です。

二重の虹には制限の多い修行の場からひとつの卒業を意味し、そして、新しい概念を祝福する意味があるそうなのです。

 

人は困難な道を選んでいきますが、そんな状況で頑張ってきた自分にそろそろ新しい生き方をしてみる時期が来ているということを教えてくれているみたいです。

 

自分を変えたい!」と思っている人はこの虹をきっかけに思い切って環境を変えてみるのもいいかもしれませんね。

二重の虹って英語で何て言うの?

二重の虹と日本語で言ってもどこかかっこ悪い感じがしますよね。
そんな風に思ったので英語では何て言うのか調べてみました。

英語ではダブルレインボーというらしいです。日本語に訳すと二重の虹。。。
そのままって感じでしたね。笑

 

でも、二重の虹と言うよりはダブルレインボー、いやダブレイといった方がなじみやすいかもしれませんね。

 

私はまだリアルタイムでダブレイを見たことがないので、いつか見られる日が来ることを待ち望みながらこれからを生きていきたいと思います。

 

もし見ることができたのならその時はしっかりとカメラに撮っておきたいものですね。

 

まとめ

二重の虹は幸運の前兆。
その意味は「卒業」と「祝福」と言われており、何か新しいことを始めるきっかけを与えてくれています。
ちなみに、英語ではそのままダブルレインボーと言うようですよ。そのまんまです。笑

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑