ダッコールの特徴と対象月齢&西松屋の通販情報!

公開日:  最終更新日:2018/10/31

抱っこひもをしていても転落事故がおきてしまうことがあります。

そんな事故を防ぐために西松屋から発売されたダッコールの特徴や対象月齢はどうなっているのかについて知っておきましょう。

また、西松屋の通販情報について紹介していきますので、興味を持って購入を考えている方は参考にしてください。




ダッコールの特徴は安心と快適さ!

ダッコールの特徴は大きく2つに分けられます。

それは安心と快適さです。

 

安心ポイントとしてはベビー肩ベルトと股あてによって赤ちゃんの体をしっかり固定することが出来るので、かかんだ時に赤ちゃんがズリ落ちてしまうなどの転落事故を防ぐことができます。

また、フードもついているので赤ちゃんが眠っている時に首がカックンとすることを防ぐこともできますよ。

取り外しも可能なので、非常に便利です。

 

もう一つのポイントとなっている快適ポイントは通気性の良さにあります。

内側はメッシュ生地で通気性が良くなっているので汗っかきの赤ちゃんには快適になっていますし、外側はこもった熱を逃がす換気窓がついているので、暑い時には換気ファスナーをあけて体温調節することができますよ。

 

ダッコールは抱っこひもですが、もちろんおんぶでも使うことができますから、家事をしているときでも大活躍してくれます。

丸洗いをすることできますので清潔感も保てますよ。

 

安全性の高さと快適さがダッコールの特徴と言えますね。

画像付きの詳しい使い方が販売サイトにありますので、使い方のイメージを確認してみてください。

>>ダッコールの使い方はコチラで確認

 

ダッコールの対象月齢はいつまで?

ダッコールには対月年齢があります。

対月年齢は抱っことおんぶとで違ってきますのでよく確認しておきましょう。

抱っこは首すわり時期(4ヶ月)~24ヶ月、体重13キロまで使用することができます。

 

インサートパッドを装着すれば生後1ヶ月から使用することができますので、準備しておくと早い段階から使うことができますね。

おんぶの場合は首すわり時期(4ヶ月)~36ヶ月、体重15キロまで使用することができますので、ダッコールがあれば1ヶ月から3才頃まで長い期間使うことができますね。

 

サイズはフリーとなっていて着衣ウエストサイズは135センチまでとなっています。
ですので、ママだけでなく体格のいいパパでもダッコールを使用することができますよ。

 

使い方は動画で確認しよう!

ダッコールの使い方はだっことおんぶの2つの方法がありますが、厳密に言えば、だっこの仕方が縦だっこと横だっこの2つがありますので3つの使い方があるのですね。

西松屋ではダッコールの使い方の動画を紹介していますから初めて使うときは確認しておくといいでしょう。

 

まず縦だっこについてですが、この記事の冒頭に載せておきましたのでご覧になってください。

横抱っこ、おんぶのときのダッコールの使い方の動画も載せておきますので、どんな感じで使うのか確認してみましょう。

 

動画で確認できれば理解もしやすいと思いますから、何度かご覧になることをおすすめします。

 

ダッコールの通販情報

ダッコールは西松屋で販売している抱っこひもとなっています。

販売価格は税込6,799円となっていますが、1ヶ月から使うことが出来るインサートパッドがセットになっているものだと価格が税込8,799円となっていますので、よく確認してから購入するようにしましょう。

 

ダッコールは西松屋でのみ販売している商品となりますので、他の販売店と比較して割引価格で購入することはできないのですが、楽天で販売しているものを購入すれば楽天ポイントを利用することで割引が可能ですので、お得に購入することができます。

 

家の近くに西松屋がない方でも、通販を利用すれば注文してから1~2日で自宅に届けてくれるので、遠出しなくても手に入れることができますよ。

 

送料無料となっていますし、どこで購入しても商品は同じですから通販を利用してみるのもいいかもしれませんね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑