チルチェストクーラーボックスが最強!アウトドアで大活躍してくれる理由とは?

公開日: 

チルチェストはキャンプやバーベキュー、海などに行った時に大活躍してくれるクーラーボックス。

いろんなクーラーボックスがありますが、その中でもチルチェストが最強かもしれません。

なぜチルチェストがおすすめなクーラーボックスなのかその理由を確認してみましょう!




チルチェストクーラーボックスが最強な理由

チルチェストクーラーボックスは世界累計で80万個以上も販売している実績のある商品となっています。

なぜチルチェストはこんなにも売れているのかと言うとクーラーボックスの問題点を改善しているからなのですね。

 

例えば、クーラーボックスの多くはそれ自体が重たくて、その中にさらに飲み物や食べ物が入るので、かなりの重さになります。

ですが、チルチェストの重さは約1kgなので、クーラーボックス自体の重さはほとんど気になりませんよ。

 

軽いですが、容量は約39Lで350ml缶であれば最大約60本入りますし、耐荷重は20kg以内までとなっていますので見た目以上に丈夫です。

また、チルチェストが最強と言える理由としては折りたたむことができて、組み立ても簡単にできるところにあります。

 

折りたたみや組み立てはたったの3ステップとなっていますし、折りたたんだときのサイズは幅60cm、奥行40cm、高さ10cmしかありませんので邪魔になりませんし、収納するときもコンパクトですよ。

 

軽くて折りたためて、なおかつ十分な容量があるクーラーボックスというのは探してみると意外とないので、チルチェストが最強と言えるのもわかりますね。

 

>>チルチェストのスペックを確認してみる

チルチェストは性能も優れている!

チルチェストの容量や利便性については最強であると言えると思いますが、クーラーボックスとしての性能も優れているのですよ。

チルチェストには発砲ポリプロピレンが使用されているのですが、これは断熱性や保温性に優れているので、夏場であっても温度の上昇を抑えてボックス内の冷たさを保ちます。

 

氷や保冷剤を入れないで環境温度が30℃±2℃くらいで開始温度が6℃だった場合、4時間後は9.6℃→8時間後でも14℃くらいの温度にしかなりません。

環境によって違いはありますが、長い間保冷できるので炎天下の中でも冷たい飲み物を飲むことができますよ。

 

さらには保冷だけでなく温かい食材の保温も可能なので2つ用意して、冷たい用と温かい用で使い分けるのもいいかもしれません。

 

バーベキューなど屋外で調理をするときは、生鮮食品を取り扱うこともあります。

その際にずっと日光にさらされていたり、暑い環境にあったら食材が傷んで食中毒などの原因になりかねませんから、チルチェストで自分や周りの方の安全を守ってみてくださいね。

 

>>チルチェストの詳細はコチラ

おすすめの販売店はココ!

チルチェストの販売情報ですが、テレビ番組でも紹介しているようにダイレクトテレショップ公式サイトから注文することができます。

チルチェストはもともと海外で販売されている商品で、それを日本で輸入して販売されている商品となっています。

 

ダイレクトテレショップ公式サイトでは海外で販売されている商品を厳選して正規に輸入している代理販売店なので、安心して商品を買うことができるのですね。

ですので、チルチェストも他の販売店よりもダイレクトテレショップ公式サイトを利用した方が余計なトラブルに巻き込まれることはなくなりますよ。

 

チルチェストの販売価格は税込10,778円となっています。

ですが、タイミングによっては期間限定でクーポンを利用した割引価格での販売をしていることもあります。

 

30%OFFなどお得に購入できることもあるので、もしそういったキャンペーンが行われているのなら、そのタイミングを逃さないように注文しましょう。

 

アウトドアに行くことがある方はチルチェストにキャンプ用品をまとめておいて、キャンプ場では保存クーラーとして活躍するなど活躍する場面が多いですから冷蔵用に一つ持っておくと便利なのではないでしょうか。

 

>>チルチェストの購入はコチラ:ダイレクトテレショップ公式サイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑