エリアの騎士46巻を読んだ感想!少々のネタバレあり。

公開日:  最終更新日:2017/03/22

エリアの騎士46巻に間違いあり!

エリアの騎士46巻を発売日当日に購入しました。ここで読んだ感想と少々のネタバレを書いてきます。

今回は生まれ変わったブルーインパルスが快進撃やホイップキックについて描かれています。

 

エリアの騎士46巻を読んだ感想

諸刃の剣とされた四季遥との共存がついに実を結んで快進撃をみせるブルーインパルスといったところがこの巻には収録されています。

 

そんな快進撃を止めてしまう出来事が起きてしまうのですが、それがホイップキックと呼ばれる四季が得意としているキックです。このホイップキックに関して詳しくは別記事で書いてみようと思います。
エリアの騎士に出てきたホイップキックとは?
このホイップキックを習得するためにチームを犠牲にするというのが今後の展開になるようですね。

正直、エリアの騎士のピークは高校編だったかなと思うで、今はコレクションしているために買っているようなものなのですが、この巻の最後には駆が江ノ高に戻って試合をするという展開になって終わりました!

 

特定指定選手だから高校サッカーに出られるとは・・・でも実際にもOKなんだっけ?とも思ったけど、そのほうが個人的には楽しみだからこのまま進んで行って欲しいですね。

 

ところで対戦相手のチームの名前適当過ぎませんか?笑

リベルタ横浜はまだしも、レンソイス鳥取、ウィンディ長崎、エクレア石川、トノサマーレ岐阜など、プロレスラーの名前のように聞こえるのは私だけでしょうか。まぁ、特に物語に支障はないですけどね。

 

 

ちなみに、読んだ方は伝わると思いますが、この巻に大きなミスありますよね。

 

駆に「準決勝戦ってこい!相手は鎌倉学館だ!」と言っておきながら、「鎌倉学館は決勝に進出だ」って書いてあるんだよね。。。

 

これたぶん間違いですよね?いや絶対間違いですよね?

 

サッカー漫画だと昔似たようなミスがファンタジスタって漫画でも起きてますよね。東京A代表とB代表の組み合わせの時に。

このときは作者がミスを認めていましたが、今回のエリアの騎士の方はどうなるんでしょうね。

 

いろんな意味で47巻が楽しみになりますね。

>>エリアの騎士(46) [ 月山可也 ]

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑