16本骨傘やジャンプ傘とは?軽さや価格相場など気になる情報をチェック!

公開日:  最終更新日:2016/06/11

16本骨傘でもビニール傘くらい安い!

年間平均でだいたい80日前後の雨が日本各地で降ると言われています。

雨の日に必需品なのが傘ですが、確率的に1週間に1回は雨が降ると考えるのならいつまでもビニール傘を使っていないで一つはきちんとした丈夫な傘を使ってみるのはどうでしょう?

いま主流になっているのは16本骨傘ですよ。

16本骨傘とは?その特徴

16本骨傘とは文字通り、骨組みが16本ある傘のことですが、骨組みが16本あるので強度が強いというのが特徴です。

ビニールや折りたたみのような傘はこの骨組みが8本のものが一般的ですので当然違いもあるのですよ。

 

骨組みが8本と16本ではその傘の強度が違いますから、当然骨組みが16本ある方が丈夫で壊れにくいものとなっています。

雨の日は大気が不安定になることが多いですし、海に囲まれている日本は風の強い地域が多いですから壊れにくいものは重宝しますよね。

 

また、海が近くになくても都心ではビル風など建物の影響による突風が吹いたりもしますし、台風の多い日本では雨というと同時に強い風もイメージされます。

 

雨から身を守るために使う傘のはずなのに風によって傘が差せなかったり、風で壊れてしまえばなんの意味もないです。

だからこそ16本骨傘のように丈夫な傘を持つ方が日本で生活していく上ではメリットがあるのですよ。

ジャンプ傘でも軽いの?

最近の傘は一部を除いてほとんどがジャンプ傘になっています。
ジャンプ傘とはボタン一つで開くことができるいわゆるワンタッチ傘のことですね。

開くことを完全に自動化しているので便利な反面、重さが重くなるのではないかという懸念があります。

 

ですが、最近の傘はビニール傘と変わらないくらい軽く、16本骨傘であっても重さはビニール傘とほとんど変わりません。

傘の重さを決めているのは持ち手の部分です。

 

持ち手の部分がしっかりしているのもがやや重ためかなという感覚になりますが、数十グラム、100グラム未満の重さのさでしょうから気にならないでしょう。

最近のものは16本骨ジャンプ傘でも軽くなっていますよ。

 

16本骨傘の価格相場はどのくらい?

ビニール傘はコンビニで価格相場500円で購入することができますが、16本傘となると価格相場はどのくらいになるのでしょうか?

販売されているものをみるとだいたい2000円~3000円くらいが相場になっています。

 

私も16本骨傘を使っているのですが、その傘は税込で3000円程度でした。

 

 

ビニール傘に慣れていると2~3000円の傘は高く感じるかもしれませんね。

ですが、傘は一度買ってしまえば何年も使うものですから、費用対効果を考えると私は割高には感じません。

 

もし、16本骨傘でもビニール傘くらいの値段で買いたいと思っている人は傘のサイズを短くすれば安く購入することも可能です。

楽天では最安値価格で429円で16本骨傘を購入できますよ。

 

カラーも豊富ですので、2~3本買うのもいいかもしれませんね。

激安!目立つオシャレな16本傘でこの価格!!【最安値に挑戦!!! ★同梱可能★ レヴューを書...

激安!目立つオシャレな16本傘でこの価格!!
価格:463円(税込、送料別)

最近では傘のように簡単に開くことができるキャンプ用のテントみたいなものもあるので、そういったものもかつやくしてくれますよ。
パラソルタープの評判は運動会で大活躍?

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑